わいんの日記

生きてます

音楽

こんばんは、わいんです。

 

今日も、なんとか働いてきました。

吐き気がしたり、胸が苦しくなったり、めんどくさい身体ですが、なんとかやってます。

 

色々考えちゃうとよくないですね。

今月末で仕事を辞めて、今後について考えたり、気持ちを持ち直させたり、しようとは思ってるんですが、辞めてどうするんだ、とか、働いていないと価値がない、とか、考えちゃったりもします。

 

まあ、だからといって今のままで働いていて、よくなるか、と言われたらそうじゃないのかな、と思います。

新しい職場で慣れてないっていうのを抜きにしても、きついのかな、向いてないのかな。って感じです。

 

 

最近は、つらくなったら音楽を聴くようにしています。

仕事中でも、ずっと聴いていた曲は脳内で再生できますしね。

 

やっぱり、僕が昔から好きだった、BUMPとか、ゲームのサントラとか、そういうのを聴いてると、気が紛れます。

 

www.nicovideo.jp

ギルドは、人間という仕事を与えられる、というとこから、それをクビになって、挫折しそうになっても、汚れても、ありのままで生きていけばいい、という意味がこめられているようで、生きてることに意味があるのかな、と思わせてくれます。

 

www.nicovideo.jp

才悩人応援歌は、才能に悩む人を応援する歌で、平凡な人生だって必死に生きてるし、誰かのために生きるんじゃなくて、自分のために、何かをすることが大事なんだ、っていうことに気づかせてくれます。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

あとは、この辺ですかね。

やっぱバンバードはテンションあがります。落ち込んでる時も、元気なときも、聴くとテンションあがってくる感じが、すごい好きです。

UNDERTALEの曲もいいですよね、Megalovaniaは確かみんなで決めるゲーム音楽の上位にいた気がします。バンバードもですけど。

 

と、まあ、最近はこんな感じの曲を聴いて、乗り切ってる感じです。

音楽っていいですよね。昔から音楽を聴くのがすごい好きで、いつも助けられてきました。

アニソンとか、ボカロとか、ラブライブとか、僕が好きな曲はまだまだたくさんあるんですけど、やっぱり気分が落ちてる時には、思い入れのある曲とか、歌詞が響く曲、歌詞がないけど、テンションが上がる曲、なんかを聴くのがいいのかなあ、なんて思ったりします。

 

明日も、なんとか、生きていきます。