わいんの日記

生きてます

生きるために

こんにちは、わいんです。

 

なんとか、毎日生きてます。

ついさっき、上司に辞めたいということを伝えてきました。

そのことで、色々考えたこと、感じたことがあるので書いていきます。

 

 

自分が話したこと

  • とにかく仕事がつらい
  • やりがいが感じられない
  • 生きていても意味がないと考えてしまう

 

上司が話したこと

  • 最低限、今月までのシフトは出てほしい
  • 今後、社会人として生きていくために1年は働いて、履歴書に残る何かを作ったほうがいい
  • やりがいの感じられない単純な作業でも役には立っている
  • 紹介してくれた学校の方とちゃんと話してきてほしい

 

と、まあこんな感じです。

上司も単純に「あ、そう、じゃあ辞めていいよ。」というわけではなく、色々と僕のことを考えて話してくれたんではないでしょうか。

 

それを踏まえて、今後のことを考えていかなければな、と思います。

 

 

自分が考えたこと

「まだ」25歳か、「もう」25歳か

気づけば「もう」25歳です。最初の日記で書いたように、僕も色々な経験をしながら、なんとなく生きてきました。

 

周りの友人達は、しっかり働いている人が大半で、僕は本当にすごいと思いますし、尊敬してます。

それに比べて僕は情けないな、とも思いますが、それを考えすぎると、憂鬱で何もできなくなってしまうため、あまり考えすぎないようにしています。

ですが、上司には、「この先どうすんの?もう25歳だよね?」

とも言われましたし、余計にそう思ってしまいます。

 

「まだ」25歳だと思って、頑張れるようになりたいな、と思いつつもなかなかそううまく気持ちがいかない感じです。

 

よくある人生を1日の時計に例えるやつだと、まあ25歳って大体朝の8~9時ぐらいですよね。

そう考えると、少し気が楽になります。

 

大人数が苦手

今の職場は、人がとても多いです。20~30人ぐらいでシフトを回している感じなのでしょうか。(ちなみに前のところは5~6人でした)

 

昔から僕は、大人数が苦手です。

友人と遊ぶのも、少人数(2~3人とか、いいとこ4~5人)が一番気が楽で、自分を出せる気がします。

人が多いと、どうしてもその場の空気とか、ノリとか、そういうのを大事にしなければいけない感じがしてしまい、どうも苦手です。自分を出せないって言うのかな。

 

だから、今の職場は正直苦手です。あまり皆と仲良くなろうとも思えないし、なんだかなあって感じです。

自分から歩み寄る姿勢がない限りは、仲良くはなれないし、居づらい職場になるのはわかってるんですけれども、それができない。困った話ですね。

 

これからどうするか

いやーこれが一番の問題ですよね。

 

確かに、1年続けば自分の中で自信は少しはつくとは思います。失業保険とかも出るんでしょう。

上司は僕のために色々言ってくれましたが、正直1年持つとも思えないし、それだったら辞めて別なことを探すのもいいのかな、とも思いました。

 

実際、色々言われるんでしょうね、これから面接とか、色々やっていく上で。

やりたいことが見つかっても、もう雇ってもらえなくなるよ、とも言われましたし。

 

まあ、そんな不利な状況でもやっていくしかないんでしょうね。

今まで人生について考えてこなかったツケがきたんでしょう。

生きるのって難しい。

 

 

今後は、紹介してくれた先生に謝ったり、色々まだまだ胃が痛くなるようなことが多いですが、なんとかやっていきます。

とりあえず、辛くなったら人生を諦める方向に考えるよりは、なんとか持ち直していこう、とか今を今で楽しむような気持ちにしていきたいです。