わいんの日記

生きてます

結婚式②

こんにちは、わいんです。

 

昨日は無事に友人との結婚式も終わり、友人代表として、なんとかスピーチを話すこともできました。

 

結婚式は記憶のある限りでは行ったことがなかったので、とても緊張しましたし、

始まってしまえば、あっという間に終わってしまうものでした。

 

結婚する友人はとても幸せそうで、家族も温かく迎えてくれており、とても羨ましかったです。

 

その後の2次会では、たまたま地元の同級生と会い、色々話したり、しました。

 

 

なんかでも、そういうのを見るたびに、やっぱり自分と比べちゃうんですよね。意味ないってわかってるんですけど。

 

あと、式の最中とかでも、料理作ってる人大変なんだろうな、この会場の掃除とか大変なんだろうな、維持費とかたくさんかかってるんだろうな、みたいな余計な心配とか、無駄にしちゃうんですよね。

 

僕の周りの友達は、皆頑張って、働いて、生きていて、結婚する友達なんかもちらほら出てきて、

皆すごいな、羨ましいな、俺も頑張ろう。とか思えればいいんですけど、

なかなかそうも思えなくて。

 

情けないな、何やってるんだろうな、って感じです。

生きててどうするんだろうな、って感じにもなります。

そうすると、自分が友人達の集まりにいくと、場の空気を悪くしちゃうだろうな、とかも考えちゃって、どんどん、孤立してっちゃうのかな、とも思います。

 

 

最近は、色々な人に相談に乗ってもらったり、話を聞いたりしますけど、

結局自分は大して変わってなくて、話を聞いてもらったりした安心感でその場しのぎでなんとか毎日生きてる感じです。

心とか、脳がおかしくなってるのかな、とかも思うようになりました。

ほんと、以前の僕とは別人のようです。

 

「今、何やってるんですか?」って聞かれることが多かったですけど、

正直、自信を持って「栄養士やってます。」とは言えませんでした。

 

3年働けば、実務経験を積んだということで、上位の管理栄養士の受験資格が受けられるのですが、正直3年、持つ気がしないし、なってどうしたいか、と言われると、はっきりしません。そんな気持ちで受かるとも思えないですし。

 

そんな感じで色々考えてしまう結婚式でした。

なんとか、生きてます。

僕はこれから、どうしたいんでしょう。